会社案内

company

 

静岡・島田の無農薬抹茶を日本へ、世界へ。

 
すべては皆さまの元へおいしい抹茶を届けるため。私たちMatcha Organic Japanは、静岡県島田市の耕作放棄地を活用し、有機栽培で碾茶を栽培・抹茶の商品化をしています。
 
活動を知る

最新情報

news

2019.10.6 世界に届ける抹茶の苗を作ろう ~お茶の挿し木作り体験~を開催いたします

詳しく見る(PDFが開きます)

2019.9.14 抹茶を楽しみながら月を見る『月見イベント』を開催いたします

詳しく見る(PDFが開きます)

2019.7.22 【入札公告のおしらせ】茶工場建設工事

詳しく見る(PDFが開きます)

2019.4.22 【入札公告のおしらせ】碾茶加工機械整備工事 

詳しく見る(PDFが開きます)

事業紹介

service

Matcha Organic Japanでは、有機抹茶の生産に加え、様々な活動を行っています。活動の一部をご紹介いたします。

主な取り組み1

耕作放棄茶縁の再生

farmland revival

伝統茶産地である川根にも、高齢化や後継者不足による耕作放棄地があります。放棄茶園を再生することで、景観的価値のある茶園にします。

主な取り組み2

農業体験でファンづくり

Agricultural experiensce

年間通じて積極的に農業体験を実施し、お茶ができるまでを体験していただきます。実体験を通して、お茶や農業の魅力・楽しさを伝えています。

主な取り組み3

生産者目線のサポート

product sales

製品を流通させて終わりではなく、消費者の皆さまを意識して、様々な提案や情報を提供します。生産者と一体となった販売体制で、ちゃんと顔が見える商品となります。

主な取り組み4

最先端のエコロジー

ecology

海外の農薬基準を満たす無農薬抹茶を、「ソーラーシェアリング」というエネルギー循環型農業のもとで実践します。エコの意識が高い海外でも高評価です。

商品紹介

product

Matcha Organic Japanのオリジナル商品をご紹介します。
おみやげにも、自分へのごほうびにもおすすめです。

メンバー紹介

member

  • 〈社長・営業担当〉田村 善之

    サービス業の経験を生かし、お客さまに優しい営業を心がけつつ、自分たちが作りたいものを追求し世界進出を目指す、癒やし系社長。『たむらのうえん』代表。

  • 〈流通担当〉杉山 一栄

    お茶農家であり、さつまいもも栽培し、壺で焼いた濃密な焼き芋を売る『ちゃといも』として時々イベントに立つ。彼の人柄と同じく、優しく甘い焼き芋は大人気。また、子どもの頃にこそおいしいお茶を飲んでほしいという熱い想いの持ち主。用途の広い抹茶も使っておいしくて体に優しいお茶の普及推進をしているMOJ流通担当。英語も嗜む。予定。

  • 〈畑管理担当〉孕石 育利

    お茶農家一筋。大学では農業経営学を学ぶ。今までの経験を活かしMOJでは茶の木の栽培から製造加工までを担当する。最近では島田市内のお茶の耕作放棄地が目に付いて心配が尽きないという優しい人柄。

  • 〈マーケティング担当〉村田 雄哉

    IT企業勤めだったのを地元のお茶を愛する気持ちから実家のお茶農家を継いだ。その経験を活かし自社農園のお茶のネット通販なども行いつつ、MOJでは展示会などに赴き情報収集や営業もこなす。オーガニックや自然栽培法にこだわる優しさがMOJにぴったりな逸材。

  • 〈畑管理担当増田 圭司

    お茶農家一直線!まじめで実直な性格は栽培の仕事ぶりにもよく表れていてMOJのメンバーからスペシャリストと呼ばれている。一見怖そうにも見えるが、畑近くに住むおばあさんたちから応援されて、思わず涙しそうになる優しい一面もある。

  •  

アクセス

access

 

Matcha Organic Japan 株式会社
静岡県島田市川根町家山755

 
〈電車でお越しの方へ〉
大井川鐵道家山駅から徒歩15分