vision

僕たちは日本の農業を変える。

世界でもっとも愛されるMATCHA FARMERS!! これが私たちが目指す農家の姿です。 伝統の茶産地、静岡県島田・川根で良質なオーガニックの抹茶をつくる農業生産法人として『Matcha Organic Japan』を2016年に立ち上げました。私たちが育ってきた地域の茶畑を100年後もずっと耕し続けるために、継続とチャレンジをしています。

nabeshima project

島田市内にある鍋島地域には、後継のいない農家さんの茶畑がありました。この茶畑を引き継ぐことから始まった『鍋島プロジェクト』では、若手農家によるオーガニック抹茶の生産から販売までサスティナブルな茶業の実践を行っています。
さらに2019年4月より一般の皆様にお茶を楽しんでいただく場としてカフェ兼ラボ「MATCHA MORE」をオープンいたしました。

product

オーガニックの抹茶を島田から世界へお届けします

鍋島地区でいちからつくった抹茶は、有機オーガニック抹茶として日本国内だけでなく世界へお届けしています。良質な無農薬のオーガニック抹茶はスイーツづくりや抹茶ドリンクにも最適です。こちらの抹茶商品は鍋島にあるカフェ「MATCHA MORE」でもご購入いただけます。

news

取材・メディア掲載

私たちMatcha Organic Japanの取り組みを知り、広めたいと思ってくださった皆様に、取材やメディア出演を通してご紹介いただいております。こちらではメディア掲載・記事などを掲載しています。Matcha Organic Japanの活動をより多くの方に知っていただきたく思っています。

about

これからの農業に若者たち参加する環境を

「耕作放棄地を活用し、無農薬の誇れる抹茶を作る」という仕組みを確立することで、若者たちが参加・継続できる農業モデルを目指しています。明確なビジョンを持って、私たちはこれからも歩み続けていきます。