碾茶と骨と つれづれなるままに

こんばんわ。
静岡県島田市の鍋島という地域で有機抹茶を栽培しているMatchaOrganicJapanです。

碾茶の日々は続くよ~。
ってことで、まだまだお茶の摘採から製造まで工場は稼働しています。

この写真は抹茶の原料となる碾茶の写真。品種はやぶきたです。

こちらは骨といわれるお茶の茎の部分の写真↓

これはほうじ茶の原料になったりするみたいです。
煎茶の茎と違いますね~ぜんぜん。
骨って表現がまたいいですよね。

だんだんと暑い日が続くようになってきましたが、
みなさんくれぐれも水分補給を忘れないように。

そして、日々の健康にはお茶を飲みましょう!

れっつカテキンで勝て菌♪